第八真樹丸|自然豊かな紀北町紀伊長島の海でフィッシングライフを楽しみませんか?

タイラバとは、元は漁師さんが使っていた伝統漁法で
【鯛カブラ】の事を言います!
近年この【鯛カブラ】がゲームフィッシングとして可能性が見いだされ、
関西地方から徐々に全国へと広がりました。
地域によってはタイラバの事を”フラフラ”や”鯛カブラ”と呼び名が変わってます。

Sample

Sample

タイラバってどうするの?

タイラバは基本的に一定の速度で巻いて使用します。
着底と同時に巻き上げて、STOP&Go!の「ただ巻き」だけでヘッドに水流を受けて鯛ラバ全体がフラフラとダートします。
さらにラバースカートと言うヒラヒラがなびいて真鯛を誘います。
また、”ラバースカート”の色や形を変えてみるだけで魚が釣れるようになったりもするので、奥が深くて面白いですよ♪

※タイラバロッド【釣り竿】
一般的には釣竿の事をロッドと言います。
各メーカーから、専用の物も販売されているので、一度お近くの釣り具屋さんに立ち寄って見てみるのも良いかと思いますよ♪

※リール
タイラバに最適なリールは、ベイトタックル【両軸タックル】というのが基本です。
タイラバは落として一定の速度を保ち巻き上げる【タダ巻き】が鉄則と言われています♪

お申し込み